証券用語辞典

2010年12月10日

アクティブ運用[アクティブうんよう]

ベンチマークとなる市場インデックス(日経平均株価やTOPIXなど)に対して、相対的に高いパフォーマンスを出すことを目的に、インデックスとは異なるポートフォリオを構築する運用手法のこと。

アクティブ運用には、トップダウンアプローチとボトムアップアプローチがある。

posted by ねね at 17:38| Comment(0) | 『あ』から始まる証券用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

アクティビスト[アクティビスト]

株式を一定程度取得した上で、その保有株式を裏づけとして、投資先企業の経営陣に積極的に提言をおこない、企業価値の向上を目指す投資家のことをアクティビストという。

経営陣との対話・交渉のほか、株主提案権の行使、会社提案議案の否決に向けた委任状勧誘等をおこなうことがある。ただし、最近では株式の保有割合が低くても、投資先企業に積極的に提言をおこなうケースもみられる。

posted by ねね at 19:15| Comment(0) | 『あ』から始まる証券用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アキュムレーション[アキュムレーション]

債券を償還(額面)金額と比べて低い価額で取得すると、償還時に額面と取得価額の差額相当分の利益(償還差益)が発生する。

しかしその利益を償還時に一度に計上しないで、所有期間に応じて均等に分散して計上すること(利益を計上すると同時に、債券の帳簿価額をその分だけ引き上げる)をアキュムレーションという。

posted by ねね at 19:14| Comment(0) | 『あ』から始まる証券用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。