証券用語辞典

2010年12月10日

アノマリー[アノマリー]

既存の投資理論には証明のつかない証券価格の規則的な事象。
たとえば、米国市場における1月効果、低PER効果、小型株効果などがある。
posted by ねね at 17:49| Comment(0) | 『あ』から始まる証券用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニュアルレポート[アニュアルレポート]

株式を上場している企業が、事業年度終了後に作成する報告書。
財務諸表などが記載されている。

posted by ねね at 17:49| Comment(0) | 『あ』から始まる証券用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナリスト[アナリスト]

通常、証券アナリストのことである。

企業の財務分析、業界分析、経営者インタビューなどをもとに、株式の投資価値の分析・評価をおこなう。多くの場合、証券会社や運用会社の調査部に所属し、彼らのおこなった企業の分析・評価が、個人投資家、機関投資家、ファンドマネージャーに提供されて運用判断に活用される。
債券の信用分析をおこなうクレジット・アナリストなど、各種タイプのアナリストもいる。
posted by ねね at 17:48| Comment(0) | 『あ』から始まる証券用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。